スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャムナガールの朝食

インドは広い。広いから、いろんな人種が住んでいる。
もちろんみんなインド人だけど、インド東西南北いろんな人種が住んでいて、
いろんな言葉でコミュニケーションをしている。

ということは、もちろん、食べるものも違う。

ナンを主食としている人達、チャパティ、米など。
米ったって、カレーの種類に合わせて一緒に食べる米の種類も変えています。

我が家は何と言ってもこの米でなきゃとか、
我が家のチャパティはここの会社のこの全粒粉でなきゃダメなのとか。

全粒粉の挽き具合もこだわりがいろいろあって、
それが日本人の私から見ても、全粒粉の粉のサイズ具合で全然、
味わいや、合う料理が変わってしまうから、自分ちのこだわり、
おふくろの味っていうのがあるのは納得だ。

ジャムナガールの朝ごはんを紹介します。

テプラ。

_DSC1514.jpg

これを注文するといつも3枚出てくるから、テとプとラだね、
なんて面白くもない冗談を言いながら、食べたりしています。
面白くない冗談がなぜか、面白い時とか人っていますよね。

このテプラには青唐辛子のみじん切りとか
メティのみじん切りが練りこんであって、
時々それが歯にあたってフワっと香ってくるので、
単調な味に飽きそうになったころに、
ちょっとまってと引き止められて、ついつい、
もう三枚のテとプとラを注文することになります。

この店では、カウンターの上に、
青パパイヤの千切りにターメリックとレモンをあえて、
ちょっと漬物っぽく歯ごたえを残したシナッとしたものや、
唐辛子をマスタードシードと何かで和えてあるものなどがあり、
それを自分でテプラに寄り添わせて食べます。

これらは、
ジャムナガールの朝ごはん屋さんにはどこにでも大抵はありますが、
ちょっと不衛生なので、キッチンの様子をちらりと見てから
食べることをお勧めいたします。

でも多少不衛生だったとしても、私は、食べています。
みんな食べているというのに、ここで、急に
公衆衛生の発達した日本から来た人、
のように振舞うのはなんか違う。

だし、慣れているので、気になりません。


次は私が大好きなドクラ。

_DSC1517.jpg


見たところ黄色い蒸しパンですが、見たまんまです。

蒸しパン的。
材用は何でできてて、どうやって作るとか書きたいところですが、
知りませんので、
食べる専門ですので
すみません。

とにかくシットリしています。
何なら、何か液体をかけてあると思う。

上にセブという細かいベビースターみたいなのが乗っているので、
しっとり蒸しパンでありながら、食べるとシャクシャクと歯ごたえがあり、
揚げたカレーリーフの香ばしさで、食指が進みます。


明日も食べようかな。

スポンサーサイト

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。